0000408253.jpg

HOME ≫ 豪州国家資格 取得コース ≫

国内(日本語)で豪州国家資格を取得!

【TRTA】豪州オイルマッサージ国家資格(Cert Ⅳ)取得コース

東京リメディアルセラピーアカデミー オイルマッサージ スクール 豪州政府認定資格

【 概要説明 】

本講座は、日本国内に拠点を置きながら豪州国家資格(オーストラリア政府認定マッサージセラピスト=CertificateⅣ in Massage Therapy=略称:CertⅣ )を取得するためのコースです。

コースは、理論科目・実技科目・実務系科目・臨床実習で構成され、国内のみならずグローバルに活躍できるプロフェッショナルに必要な知識と技術を体系的に身につけられるようデザインされています。

このコースを卒業すると、オーストラリアで有資格者として認められ仕事をすることができます。日本国内においても世界レベルの資格を保持しているセラピストとして評価と信頼が得られるでしょう。

日本国内での授業は100%日本語で行われ、最終課程のオーストラリア研修に参加するために必要な基礎的な英語(サロンでの接客に必要なコミュニケーション、解剖学の基礎用語)も学ぶことができます。母語(日本語)で講座内容を深く理解することができ、基礎的な英語も学ぶことができる一挙両得のコースです。



》受講生インタビュー  》豪州国家資格・カリキュラムの魅力  》説明会予約・資料請求
 

【 科目・時間数 】

本講座は、日本国内の講座受講と豪州政府認定機関で行う研修(約10日間)により豪州政府認定資格を取得するためのコースです。

※医療系国家資格保持者や当校受講者を対象として、これまでに修得された科目において、単位免除ができる制度がございます。
※★の科目はオーストラリア研修で履修する科目です。
 
① 解剖生理学 36時間 
② アセスメント(姿勢評価) 30時間
③ スウェディッシュマッサージ 30時間      
⑦ ヘッドストレスリリースケア  6時間   
⑧ 安全衛生管理 / 接客応対 12時間
⑨ 多様性(ダイバーシティ―) 12時間
⑩ 関連法規 / ビジネスプラニング 12時間
⑪ 臨床実習80時間(うち50時間は日本国内にて、30時間はオーストラリアにて実習★)
⑫ 救急 7時間★
⑬ 最終実技試験 3時間★

※★の科目はオーストラリア研修で履修する科目です。

◆全312時間 【日本国内:272時間 豪州:40時間】


 

【資格取得までの流れ】

1、日本国内履修分(272時間)の科目履修および課題を提出

 *資格取得に必要な出席時間数
 ●各科目の総時間数の80%以上の出席が必要です。
 ●解剖生理学・実務系科目は動画受講による自宅学習も出席として認められます。


2、最終課程をオーストラリア研修で履修(約10日間)→ 資格取得

 *オーストラリア研修は以下の2パターンで参加可能です。
 ➀TRTAオーストラリア研修に参加する
 毎年2~3月にTRTAスタッフ同行のもとで開催される豪州政府認定教育機関での研修に参加して最終課程を受講します。  
 ➁個別で渡航して研修を受ける   
 ➀のスケジュール以外で参加する場合は、受講生各自で豪州政府認定教育機関と研修スケジュールを調整/予約して最終課程を受講します(TRTAスタッフの同行は無し)。


 

【 通学方法】

≪3つの通学方法≫
➀ 通学コース(週末/平日)
② 上京コース
➂ 短期集中コース


詳細は募集要項をご覧ください。
➡ 
募集要項(入学をご検討の方へ)

 

【 TRTAで学ぶ!豪州国家資格コースの特長 】

東京リメディアルセラピーアカデミー リフレクソロジー
●体系的に理論と技術を学ぶ
 =プロフェッショナルとして活躍するための強固な基盤をつくる


●施術構想力を鍛える
 =解剖学的根拠あるオイルトリートメントを実践する力をつける


TRTAの豪州オイルマッサージ国家資格(CertificateⅣ in Massage Therapy)取得コースは、「世界レベルのセラピスト教育を。」という想いのもと、数年来、国内(日本語)で本資格を取得できるプログラムを何とか開催できないかと試行錯誤を繰り返し、2015年にオーストラリアの政府認定教育機関Massage Schools of Queensland(MSQ)と、東京リメディアルセラピーアカデミーが提携する事で実現したプログラムです(日本初・国内唯一)。


◆ 母語(日本語)で深く理解する
このプログラムの狙いは、資格を取ることだけが目的ではなく、母語(日本語)でオーストラリア国家資格レベルの理論と技術を深く理解し、プロフェッショナルとして国内外で伍していけるスキルを身に着けることができるようにすることです。

◆ 接客英語と専門英語(解剖学)を学ぶ
授業を日本語で行い、豪州研修を受けるために必要な基礎的な英語(サロンでの接客に必要なコミュニケーション、解剖学の基礎用語)を学ぶことができます。英語が苦手な方にも講座内容を深く理解していただくことができ、更に基礎的な英語も身につく一挙両得のコースです。

◆ 施術構想力・実践力を鍛える
特に講座全体を通じて、「施術構想力=施術プランを自ら考え組み立てる力」を向上させるために必要な理論や思考法を指導いたします。また、学習のプロセスでは、他の受講生と学ぶことで新たな視点を取り入れることができ、講師や受講生とディスカッションすることで、そこから得たフィードバックを基に思考を深めることができるなど、本やDVDでは得られない広く深い学びが実現できるようデザインしています。




 》受講生インタビュー  》入学をご検討の方へ  》説明会予約・お問合せ