HOME ≫ よくあるご質問2 ≫

よくあるご質問


Q2. 豪州オイルマッサージ国家資格を取得したらオーストラリアで働くのに有利に働きますか? またオーストラリア以外の国でも通用するのでしょうか?

 

A3、オーストラリアでは、豪州オイルマッサージ国家資格(Certificate Ⅳ in Massage Therapy)保持者は有資格者として認められていますので、仕事をするうえでのアドバンテージになります。

 

資格がオーストラリア以外でも通用するのか?に関しては、「資格」は一つのアドバンテージになりますが、国/会社の価値観や法律が様々なので、資格を持っていることを評価するところもあれば、実力/実績で評価するところもあります(国によっては、その国が定める公的な資格がないと仕事ができないという場合があります)。

 

求人応募時に、豪州オイルマッサージ国家資格(Certificate 4 in Massage Therapy)とその実態(受講内容・カリキュラム・課題・資格取得の過程で努力したこと)を提示すれば、内容相応の専門知識/技術を体系的に学んだセラピストとして評価されることは確かです。また、「資格取得のための過程で努力をした」という事実は、プロとしての自信と実力の源泉になるでしょう。自信と実力は仕事で成功するために大切な要素です。

 

「資格」という形式に意識が行き過ぎてしまうと本質を見失ってしまいますが、資格取得後に実際にセラピストとして活躍するために重要なことは、資格を持っているというだけでなく、しっかりと成果を上げるための実践力がついていることです( 資格取得は「目的」ではなく、仕事で成果を上げるための力をつける「手段」です)。

 

実践力は、体系的な学び(=つぎはぎではなく、繋がった学び)と、リアルな学び(=実際のモデルを前に、講師と一緒に施術プランを構想する訓練をする)を積み上げていくことでしか身につきません。また、理論・技術を深く理解することも実践力を高めるために重要です。

 

纏めますと、国内外どこにいっても認められ通用するプロになるためには、 「 資格取得 + 体系的かつリアルな学びで、理論と技術を深く理解し実践力をつけること 」だと思います。

 

 

 

》よくあるご質問 TOP