HOME ≫ 豪州国家資格 ≫

オーストラリア政府認定 オイルマッサージ国家資格

オーストラリアのマッサージ国家資格と教育カリキュラムについて

オーストラリアでは、自然療法の普及に伴い、各種療法(カイロプラクティック、オステオパシー、フィジオセラピー、リメディアルマッサージ / マッサージセラピー、アロマセラピー、ビューティーセラピーなど)の国家資格コースができました。

オーストラリアのオイルマッサージ/マッサージセラピー国家資格の基本資格
『 Certificate Ⅳ in Massage Therapy (サーティフィケート 4 イン マッサージセラピー) ※ 以下 Cert Ⅳ(読み方:サート・フォー) です。
豪州政府認定セラピスト資格 企画2 東京リメディアルセラピーアカデミー
豪州国家資格(CertⅣ)は、スパ・リラクゼーションサロンでオイルマッサージセラピストとして仕事をするうえで必要な、理論(解剖学・姿勢評価・関連法規・倫理など)と技術(スウェディッシュマッサージ・ディープティシューテクニックス・リフレクソロジー・ヘッドケアなど)を体系的に学び習得することを目的とした資格コース(約300時間)であり、豪州リメディアルマッサージ国家資格の基礎部分にあたる資格です。

スポーツ大国でもあるオーストラリアでは、スポーツ前後のコンディショニングとしてオイルトリートメントが行われ、また、老若男女・子供から大人まで身体のメンテナンスとしてオイルトリートメントを受ける文化が根付いているため、オイルマッサージ国家資格の教育カリキュラムも、リラクゼーションだけでなく、解剖学・姿勢診断学の理論を基に不具合を解消するための様々なトリートメント技法が学べるようデザインされています。

》オーストラリアの文化/教育の魅力・TRTAの教育方針



TRTAの豪州オイルマッサージ国家資格 ( Cert Ⅳ ) コースの特長

TRTAオーストラリアオイルマッサージ資格コース

これまでは、オーストラリアに留学(英語で履修)しなければ取得することができなかった豪州オイルマッサージ国家資格(Cert Ⅳ)を、国内(日本語)で週1回~の通学と約10日間のオーストラリア研修で取得できるプログラムを実現しました。

各科目に充分な時間(一科目30時間前後)をかけて体系的に学び、基礎力・応用力を鍛え上げ、国内外で活躍するために必要な “ 実践力 ” を着実に身に着けていきます。

一つ一つの技術が真価を発揮するのは、統合されたスキルとして使いこなし、応用できたときです。本コースでは、様々なお客様のニーズに対応するためのスキルを身体で覚えながら体系的に学んでいきます。

◆ 母語(日本語)で深く理解する
このプログラムの狙いは、資格を取ることだけが目的ではなく、母語(日本語)でオーストラリア国家資格レベルの理論と技術を深く理解し、プロフェッショナルとして国内外で伍していけるスキルを身に着けることができるようにすることです。

◆ 接客英語と専門英語(解剖学)を学ぶ
授業を日本語で行い、オーストラリア研修を受けるために必要な基礎的な英語(サロンでの接客に必要なコミュニケーション、解剖学の基礎用語)を学ぶことができます。英語が苦手な方にも講座内容を深く理解していただくことができ、更に基礎的な英語も身につく一挙両得のコースです。

◆ 施術構想力・実践力を鍛える
特に講座全体を通じて、「施術構想力=自分の頭で施術プランを組み立てる力」を向上させるために必要な理論や思考法を指導いたします。また、学習のプロセスでは、他の受講生と学ぶことで新たな視点を取り入れることができ、講師や受講生とディスカッションすることで、そこから得たフィードバックを基に思考を深めることができるなど、本やDVDでは得られない広く深い学びが実現できるようデザインしています。

 

コース概要

コースは、理論科目(解剖学、姿勢評価)、実技科目(スウェディッシュマッサージ、ディープティシューテクニックス、リフレクソロジー、ヘッドマッサージ、オーダーメイドトリートメント)、実務系科目、臨床実習で構成され、お客様の身体に応じた施術を実践するための幅広い技術と理論を体系的に学びます。

▼講座概要詳細はこちらのページをご覧ください。
【TRTA】豪州オイルマッサージ国家資格(CertⅣ)取得コース  概要説明・科目・時間数

 

2つの資格取得方法

1  豪州国家資格(Certificate Ⅳ in Massage Therapy) 取得コース
※オーストラリアでの約10日間の研修・試験あり

本コースは、日本国内の通学コース(週1回通学・短期集中受講)と豪州政府認定機関で行う研修(約10日間のスタディーツアー)により、豪州政府認定資格(Certificate4 in Massage Therapy )を取得するためのコースです。 解剖学、姿勢評価、スウェディッシュマッサージ、ディープティシューテクニックス(深部組織へのトリートメント)・リフレクソロジー、筋膜リリース、トリガーポイントリリース、マッスルエナジーテクニックなどのカリキュラムのよって、お客様の身体に応じた施術(オーダーメイドトリーメント)を実践するための幅広い技術と理論を体系的に学びます。

▼開催日程・受講料について
入学をご検討の方へ


2  単科講座ごとに受講

豪州国家資格(Certificatein Massage Therapy)取得コースの履修単位で構成されている単科講座(=リメディアルセラピー実践講座・スウェディッシュマッサージⅠ・ディープティシューテクニックスⅠ・ヘッドケア)からスタートし、資格取得コースにステップアップすることが可能です。
※単科講座のみの受講も可能です。

はじめから豪州国家資格コースにチャレンジすることにハードルの高さを感じられている方、長期的なスケジュールの見通しを立てにくい方、今の仕事に必要なスキルを短期間で学びたい方、初期費用をおさえて自分のペースでステップアップしていきたい方などにおすすめのコースです。

》リメディアルセラピー実践講座WEBサイト  スウェディッシュマッサージ 


 

日本国内でオイルトリートメントを行うセラピストに求められること

TRTA スチューデントサロン

日本国内においてオイルトリートメントを行うセラピストが行うことができる領域が「リラクゼーション」です。治療職ではなく「サービス業」であるため、お客様の様々なニーズをトリートメント技術に反映させ、安全かつ効果的にサービスとして提供できるスキル( ⇒ 解剖生理学の基礎知識や、充分な技術力および様々なテクニックを使いこなすスキル)が求められます。

リラクゼーションといえども、解剖生理学の基礎知識や充分な技術力がなければ、いずれ行き詰ってしまいます。そういった基礎は「木」でいうと「幹」の部分です。いくら様々なテクニック(=「木」でいうと「枝葉」)をつけようとしても、基礎(=幹)がしっかりしていないことには生きてきません。

TRTAの豪州国家資格(CertⅣ)コースでは、そういったセラピストとしての幹の部分(=基礎)を充分な時間をかけて丁寧に学び、国内外でお客様に求められるセラピストになるために必要な知識と技術を習得することができます。



》豪州国家資格コースの特長  》入学をご検討の方へ  》受講生インタビュー
 

【TRTA】のオーストラリア国家資格コース開催背景

リメディアルオイルマッサージスキルアップ講座

 

日本にはオイルトリートメントの国家資格制度がないために、民間資格が多数存在しています。しかし、そこには一定の基準がありません。
そのため、プロとしてやっていくために何をどこまで勉強すればよいのかわからないという方も少なくありません。また、仕事に就いても本当に自分が充分に知識があるのだろうか?技術があるのだろうか?と迷っていらっしゃる方も少なくありません。

また、海外の先進的な教育カリキュラムを受けたくても、様々な状況から長期間留学することができな方も少なくありません。TRTA代表もその一人でした。

「日本国内で今の仕事を続けながら学べるスクールがあったらいいな」・「短期講座で学んだことも海外正式資格に繋がったら無駄がなくていいのにな」・「全うに努力しているセラピストが認められ活躍できる社会になったらいいな」という想いが、TRTA豪州国家資格コースと受講システムをつくりました。

日本国内に拠点を置きながら/働きながらスキルアップや資格取得を目指す方をバックアップさせていただきたい、セラピストを目指す方・現在セラピストとして活躍されている方が、プロとして自信を持ってイキイキと活躍される一助になりたいという想いで開催しております。

人生100年時代といわれる今。受講される皆様が世界で通用する資格/スキルを取得し、国内外どこでも誰とでも働ける・生きていける力が付き、人生の可能性や選択肢が拡がること。それが私共の願いです。

 


》豪州国家資格コースの特長  》入学をご検討の方へ  》受講生インタビュー